2021年5月に予定されていた、コミックマーケット99の開催延期が決定

この記事は約2分で読めます。

2021年5月2日~4日に開催を予定しておりましたコミックマーケット99(於:東京ビッグサイト)については、開催延期とさせていただくことをお伝えします。
延期後のコミックマーケット99の日程については2021年冬の開催を目指していますが、東京ビッグサイトの会場利用がどのような形になるのか、現時点では不明です。また、新型コロナウイルス感染症に関する今後の状況等を考慮する必要もあります。状況が明らかになりましたら、改めてお伝えします。
https://www.comiket.co.jp/info-a/C99/C99Notice2.html

非常に残念ではありますが、2021年ゴールデンウイークに予定されていたC99コミケも、開催延期が決定しました。

開催延期について

  • 2021年5月2日~4日に予定していたコミックマーケット99は開催延期
  • 「緊急事態宣言解除後の経過措置期間」により、1日の来場者数上限が1万人となった場合、準備を進めていた計画の想定範囲を大幅に逸脱しており、計画通り進めることが困難
  • また現時点においては、収容人数の上限が決定しているわけでもない
  • 直前に開催断念した場合、より大きな影響を及ぼす。リスクを考え現時点で開催延期を判断
  • 準備会は、今後も可能な限り「場」の維持と開催の継続に向け、努力を続けてまいります

今後の対応について

  • 3月8日に予定していた、サークルの当落発表は行わない
  • 冊子版カタログ、DVD-ROM版カタログ、Web版カタログいずれも発行しない
  • 企業ブースパンフレットも発行しない
  • 出展企業等には、別途個別に連絡する

今後について

  • 延期後のC99日程については、2021年冬の開催を目指す
  • 東京ビッグサイトの会場利用がどのような形になるかは未定
  • コロナの影響も考慮する必要がある

東京都内での感染者も、一時期と比べたら大幅に減少し、やっと春が見えてきたと思える矢先に、大きなニュースが飛び込んでまいりました。

特に中小規模の同人頒布イベントは、感染対策を徹底し、また密をさけるためにスペース間隔を広げるなどの努力をして、開催できるところも増えてきました。

それに対してコミケは巨大すぎるのが、大きな足枷となってしまいましたね。どうにか同人の火を消すことなく、2021冬の開催は実現して欲しいです。