今後のコミケ開催において、オリンピック延期の影響はあるの?

2020年3月24日、東京オリンピックの延期が決定しました。延期後の開催時期については今後検討するということですが、当初予定から1年程度延期という形なので、パラも含め2021年8月までのどこかで開催を目論むことになるのでしょう。

正直な気持ちとしては「とにかく2020の夏が終わってくれれば、この呪われたオリンピックから開催されるはず!」と思っていたので、ゴールラインが遠のいたことには、失望の念を禁じえません。

2020東京オリンピックに向けた、コミケ/ビッグサイトのロードマップ(南展示棟・青海展示棟)
https://anime.information.jp/2724

C98コミケの中止の可能性は?新型コロナウイルス感染拡大の影響について
https://anime.information.jp/5336


呪われたオリンピック

麻生大臣が「呪われたオリンピック」と発言したことにも根拠があります。それは「オリンピックは40周年で不吉なことが起こる」というものです。

1940年、日中戦争の拡大の影響で、オリンピックが中止(夏季が東京、冬季は札幌)
1980年、モスクワ五輪は米国や日本がボイコットして一部の参加国で実施
2020年、史上初の延期

佐野ロゴ、ザハ案の破棄、膨大な開催コスト、東京湾が臭い、森元の老害、マラソンの札幌開催をIOCが勝手に決める、消えた聖火、そしてコロナの影響で延期と、呪われっぷりを遺憾無く発揮してくれた2020オリンピック。一年延期したことでさらなる厄災が降りかから無いことを祈りたいところです。


オリンピックの開催時期は?

全く未定です。検討していると噂されるのが、2020年の秋、2021年の春、そして2021年の夏です。

・(過去の計画)ビックサイト利用制約状況

そもそもコロナウイルスが一年後に収束している保証もない中、はたして来年開催できるのか?展示場が不足する期間が一年伸びるだけで悪影響のが多すぎるのではないか?という懸念もあります。

不確定要素が多すぎ流状況ではありますが、この表から読み取れる影響について羅列してみます。
時期に関しては、2021年の夏を想定してみます。


ビックサイト完全閉鎖期間

2020年7月末に開催するオリンピックに対し、西ホールは5月/6月から完全閉鎖が予定されており、また南ホールは5月からセキュリティ下に置かれる予定でした。

同等のスケジュールで動くのであれば、西・南ともにオリンピック開催2〜3ヶ月前から使用不可になることが見込まれます。


2020年/2021年の、ビックサイト利用可能期間

東ホールは既にIBCの準備が完了しつつあると思われるので、おそらく一年間の「塩漬け」になる公算が高いかと。もはや災厄レベルの呪いですね。。

西ホールと南ホールに関しては、完全閉鎖時期が2021年の5月6月くらいまで伸ばすことが可能であれば、その間に展示会や即売会を開催することが可能かもしれません。ただし、このような大規模イベントには相応の準備期間が必要であり、実際に開催できるかどうかは未知数です。

とはいえ、2021年の前半時期に開催予定だったイベントは、時期的に問題がなければ開催できる可能性があります。


今後のコミケ開催の影響について

時期も含めて不確定要素のが多すぎるのですが、とにかく現時点での悪影響をまとめてみます。


C98 (2020年5月)

2020年の夏コミであるC98に関しては、延期の影響は受けることはありません。ただし新型コロナウイルスのパンデミック下で開催できるかどうかは未知数です。

ウルトラCとしては、2020年8月のオリンピック開催が消えたことで、コミケは5月から8月への延期(通常時期での開催)が可能となりました。

実現が可能かどうかはわかりませんし、夏になったらコロナが収束している保証もありませんが、大規模イベント自粛要請の声が強まる中で、中止を避ける「蜘蛛の糸」となる可能性が見えてきました。


C99 (2020年12月)

2020年の冬コミであるC99は、オリンピックの呪いから解放された清々しい気持ちで迎えることができるはずでした。。

影響に関しても未知数ですが、オリンピックが2021夏開催の場合は、C98と同規模で開催できるかもしれません。

東+西+南ホールでの3日間開催が見込まれてましたが、西+南+青海ホールでの4日間となり、リストバンドも継続される可能性が高いと思われます。


C100 (2021年8月?)

このあたりになると、時期も含め予想が難しくなってきます。

当初は100回目開催であることと、五輪の呪いと呪縛から解放されたということで、記念開催になる予定であったようですが、果たしてどうなりますやら。。

まず言えることとしては、オリンピックの時期が確定しないと何も決められないという状況ですね。2021年夏にオリンピック開催なら、C98と同様に五月連休の開催が有力かもしれません。


C101 (2021年12月?)

ここまでくれば、さすがにオリンピックの影響は無い。たぶん無いと思うな。無いんじゃないかな。ま、ちょっとは覚悟しておけ。。


影響の範囲

嘘か誠か分かりませんが、よく語られる都市伝説に「コミケ開催が中止になると、次回以降は開催できなくなる」というものがあります。

これはコミックマーケット準備会の資本力が非常に低く、有志団体に近い存在であるがゆえに「前回の開催を成功させて資金を確保しなければ、次のコミケを開催できない」ということを示しています。ビックサイト使用料だけでも数億円が必要ですし、相応の資金を回し続けなければいけない宿命があります。

もしも最悪のタイミングで中止せざるを得ないということになると、相当厳しい状況に追い込まれる可能性は高いです。もしかしたらビックサイト使用料に関しては救済措置が出てくるかもしれませんが、印刷済のカタログ/リストバンドなどが大量に売れ残るだけでも、相当苦しい事態になるかもしれません。

また同人誌関連を扱う印刷所も、倒産するところが出てくる可能性が高いです。C98の中止だけでも激震が走ると言われた業界ですが、次の開催/さらにその次の開催まで不透明になると、早めに会社をたたむことを決断する印刷所も出てくる恐れがあります。


コミケの存続・同人文化の火を消さないために、我々にできること

現時点でも、新型コロナへの懸念を理由として、C98への不参加/新作を出さないと表明するサークルさんが増えてきました。

やはり同人誌においては、コミケで頒布される量が飛び抜けて多く、そこに出展しない場合は印刷費の損益分岐点を大きく下回るという現状がある模様です。

様々な問題が発生しながらも、なんとなく続いてきたコミケですが、未曾有の危機に直面しています。このような苦しい状況下で、買い専の我々にできることは多くありませんが、とらのあな・メロンブックスに委託された本や、BOOTHなどで通販できる本を、いつもより多めに買ってみるなどして、サークルさんをサポートしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク