アニサマ2020の情報について、まとめ

アニサマ2019、1日目・2日目のセトリも素晴らしかったし、そして何より3日目のけいおん!放課後ティータイム復活のサプライズ演出!大トリの藍井エイルまで最高のアニソンライブを見せつけてくれました!

3日目エンディングではビジョンで「アニサマ2020」の開催も明らかになりました!とりあえずオリンピックの関係でヤキモキしていたので、開催してくれることには一安心です。
しかしながら、さいたまスーパーアリーナはオリンピックのバスケットボールの会場でもあり、影響がどのように出るのか未知数です。
我々オタクからすると、コミケの聖地である東京ビックサイトがオリンピック準備の工事などで長期間使えないことでの多大なる影響も受けているわけで、せめてアニサマくらいはスムーズに開催していただきたいところであります。まだ未確定なものも多いですが、情報をまとめていきます。

SSAで使用される競技

実施競技は、オリンピックのバスケットボールのみです。
パラリンピックの記載はないので、パラでは使用されません。
https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/taikaijyunbi/taikai/kaijyou/kaijyou_22/index.html

SSAの閉鎖期間

コミケ/ビックサイト問題のように、長期の準備期間が必要かと思っていましたが、閉鎖期間は7/25-8/9までのようです。工事の必要も無いようです。

平成30年度全照協調査 2020年東京オリンピック・パラリンピックに伴う会館の閉鎖期間
http://www.zenshokyo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2018/07/cc32798c3527b911e064297eb3d21f8a.pdf

他の懸念点

スケジュール的には、SSAは早めにオリンピックから解放されそうです。これなら2020年のアニサマも例年通り8月末に開催できそうかな?と思われますが、他の懸念点もまとめておきます。

開催期間前後のイベント禁止

おそらく警備などの人的リソースの不足を懸念してのことなのでしょうが、開催期間の前後1週間は近隣でのイベント禁止の契約書を結んでいるようです。
(オタクをやってると、どんどんオリンピックが嫌いになっていきますね。。)

開催都市契約書
https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/hostcitycontract-JP.pdf
矛盾するコミットメントまたは活動の禁止

オリンピック憲章の規定および本契約の条件に関して、かつ、オリンピック憲章と現
在の本契約に定めるすべての義務を尊重するという政府による誓約の一般性を限定
することなく、開催都市、NOC、および OCOG は、ここに特に以下の事項について確認
する。

IOC の書面による事前承認なしに、本大会期間中と本大会の前後の1週間に、
開催都市自体、その近隣、あるいは他の競技会場で、本大会の計画、組織、資
金調達および運営の成功、または本大会の一般公開やメディア報道に影響を与
える可能性のある主要な公的または民間のイベント、会議、その他の会合を開
催しない。

どれくらいの影響を受ける?

開催都市契約書も抽象的な書き方なので、どこまでが近隣なのか?影響を与えるイベントとはどういうものなのか?という疑問もありますが、現時点で推測できる情報だけ整理してみます。

2020年 東京オリンピック
開始:7月24日
終了:8月9日
前後1週間を含めると、7月17日から8月16日までがイベント禁止となります。

2020年 東京パラリンピック
開始:8月25日
終了:9月6日
前後1週間を含めると、8月18日から9月13日までがイベント禁止となります。

アニサマ、いつなら開催できる?

8月14日〜8月16日

オリンピック/パラリンピックの間の、8月14日〜8月16日にアニサマ開催させてくれないものかな?と思いますが、開催都市契約書上は難しそうです。
オリンピックも閉幕し、パラリンピックの準備は(オリンピックの段階で準備等は完了してるはずなので)多少の余裕はありそうなので、開催しても問題なさそうなんですけどねえ。

8月28日〜8月30日

例年通りの開催スケジュールですね。パラリンピックではSSAは使用しないので、やろうと思えばできると思うのですが、ここでも問題になるのは開催都市契約書。これもやや難しそうです。

9月18日〜9月20日

この時期であれば、なんの問題もなくSSAで開催可能です。しかも21日・22日は祝日なので、なんなら5日間開催しても構いませんよ?w

問題点としては、すでに秋の時期なのでアニサマという名称が相応しいのかどうか?という点(アニアキと呼ばれる?)。

それと秋の行楽の季節なので、SSAでも例年たくさんのイベントが開催されているわけなので、バッティングも心配です。

2019年の同時期開催されるSSAのイベントです(ミリオンのライブまである)。

・2019年9月13日〜16日の連休にSSAで開催されるイベント
2019けやきひろば秋のビール祭り
ディズニー・オン・アイス 2019「リブ・ユア・ドリームス」
夢きらら 新作振袖展
JPSA埼玉おおみや支部設立一周年記念講演会
さいたま新都心JAZZDAY
第四十六回TOIRO寄席 三遊亭兼好独演会
第34回埼玉県「目の愛護デー」

・2019年9月20日〜23日の連休にSSAで開催されるイベント
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL
住まいの大リフォーム博
SBL2020 キッズバスケレッスン&コート
第1回ホロホロピクニック
第45回 マーチングバンド・バトントワーリング埼玉県大会

じゃあ別の場所で開催?

三万人規模以上で全天候型の会場は、日本全国で見ても意外と少なく、SSAの他には東京ドームしかありません。

日産スタジアム 72,327席
東京ドーム 55,000人
味の素スタジアム 49,970人
さいたまスーパーアリーナ 36,500人
メットライフドーム 33,556人(猫屋敷も全天候型ではありますが、雨が吹き込むケッタイな構造ですからねえ)

このなかでは、東京オリンピックに対する影響(距離的な意味で)が、最も少ないのはメラド、時点でSSAのようなので、別の会場を使うという選択は起こりえないと思います。

その他

さいとーPのtwitterで、開催の前々日からアリーナの椅子を並べている様子がアップされていたので、設営には2日程度かかる模様です。撤収も1日はかかるでしょうから、6日間くらいは占有しているのでしょうか。
オリンピックは全世界的な大規模イベントですが、アニサマも相応の大規模イベントです。ノウハウが蓄積された同時期・同会場でも新たな問題は発生しているのでしょう。それが時期が変わるというのは大問題です。2020年のアニサマは、開催するだけでありがたいと考え、とにかく続報を待ちましょう。

開催概要の発表はいつ?

アニサマ2019に関しては、2019年3月23日にAnimeJapanにて「アニサマ2019」キックオフパーティが開催され、第一弾アーティストやテーマ/テーマソング、そして開催日程が発表されました。
https://anisama.tv/2018/news/detail19012502.html
おそらくアニサマ2020も、2020年の3月ごろに詳細が発表されると思います。続報があり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク