オリジナルアニメの企画書を作ってみよう クリエイター体験講座AnimeJapan 2015

スポンサーリンク

AnimeJapan 2015で、3月21日(土)13:00から開催されたクリエイター体験講座、『オリジナルアニメの企画書を作ってみよう』のレポートです。

登壇者は古里尚丈さん。「天空の城ラピュタ」の制作進行の仕事をした後、サンライズで制作進行、制作プロデューサーを務めた方です。

体験講座の前半は「企画ってなに?」を、後半は事前に募集した「受講者の課題」の講評を進めます。

企画ってなに?

アイデアを実際のものににするための設計図。
学校教育で、企画って教えないよね。「企画」の授業であっても良いと思うのに。

企画とは?

現状(今への不満、○が無い)→目的(未来を変える。○が欲しい。○が無いなら、自分で作ってしまおう)
アイデアを出し、課題を解決すること、現状打破すること。

企画の案を練る、の前にあること

一番大事なことは、目標や目的を定めること
なんらかの目的を達成するために、アイデアを出す

企画の発想力とは?

ひらめき、思いつき。それは『強いこだわり』から生まれる。
こうすれば、人気が出る、おもちゃが売れる、というこだわり。思いつき。

(例として)
小林旭のマイトガイのテイストを盛り込む、というのアイデア。
一つの企画の作り方の例として、お題三代(三題噺)
・求められている事「宿題」
売りたいもの:おもちゃ
ターゲット:メーテレが見せたい層を考慮する

普通の会社だと、ビールを売りたい!みたいなゴール目標を出してくれる。こういうのは考えやすい。「宿題」も考えやすい。

でも、誰にも言われない中で、企画を考えるのが一番難しい。ゴールがあれば頑張れる。無いとすごく難しい。

コミックやライトノベル業界を目指す人にとって、誰かがあれこれゴールを用意してくれた場合は、凄くやりやすいはず。でもそれが無い場合は、すごく大変。そこで一番重要なのは、こだわり。言い換えれば、好きなもの。

自分だけで、形にしようとしているもの

こだわりのあるもの
よく知ってるもの
大好きなもの

アニメプロデューサーに求められる能力

大いなる夢を持ち、周りを巻き込むことができる能力。
このアニメを作りたい!という思いから始まった。周りもスポンサーも巻き込み、何億というお金を出資していただき、制作することができた。
企画書、誰に見せるのか?どこに持っていくのか?を判断する能力。

出資者に対するアピールのテクニック

出資者は、基本的に忙しい。
だから、表紙が重要。机の上に置きっぱなしにしたときに目にとまる事。
中に文字をいっぱい書くと、読みませんw。「金になりそうだな」と思ったら読むので、金になりそうな表紙が良い。
タイトルは、基本的に「内容を語っている」ものが望ましい。

企画書に求められる優先順位

まずはタイトルとあらすじ。
そして、中身よりは表紙
2ページ目には、3ページをめくらせたい、という構成が必要

お金を出してくださる出資者が、一番最初のお客さんであるという意識を持つ。

後半:事前に募集した「受講者の課題」の講評

企画を書いてくれた人に、最初に聞きたいこと

この企画は、何話でテレビアニメにしたい?
テレビにした時に、どこが面白い?
ブルーレイにした時に、買って楽しんでみてくれるのは、どんな人達?

アニメを制作する、ということ

一話作るのに、だいたい1100万から2000万かかる。
1クールで四億〜五億。
テレビで放送するには波料が必要、深夜でも一千万とか三千万。
出資者が、そのリスクを負担するに値する企画/作品なのか?

1 アニメとしての、面白ポイントは、どこですか?
2 お金をどうやって集める?

課題(事前に出された宿題)への講評

講評1

小説としては面白いと感じた。でも、アニメとしての面白さはどこですか?ーというのを、自分に問いかけることが、重要。

講評2

「ザ・セブン・ソード」というタイトルがキャッチー。タイトルはとても重要です。

たとえば、bd売り上げの目安や、視聴率、男女比などを、プロデューサーにどのように説明する?

男女に見て欲しい、でも男向けという作品もあるわけで、、そのへんのバランス

見せたい柱の部分、正義が必ず勝つというわけではないけど、それを信じていたい

講評3

心に引っかかったけど、アニメにしにくい。
二十代の女性がターゲットに見せたい作品。でもこの層は、アニメ見ますかね?という問題がある。
少女漫画からのアニメ化は「ちはやふる」とかあるけど、オリジナルアニメだと、普通の年頃女性が深夜アニメを見るのか?という問題。

これがプロデューサーの仕事。制作の出発点を示すのが、プロデューサーの仕事。

タイトル、意味は確かに伝わる。でも二十代の女性が見たくなるタイトルか?

アニメって、子供のものとか、マニアのものと思われてる。50年経ったけど、そう思われてる
二十代の女性は、あんま見ないわけだけど、それをなんとかできるもの、爆弾が、そろそろ産まれてきてもいいんじゃないかとも思うわけで。
いずれ、時代が変わって、ターゲット層も変わっていくかもしれない。その時に向けて、用意をしておく。

いままでにないから作る、というのが企画の一つの考え方なんだけど、
サンライズの50年の歴史で、過去に作らなかった企画には、作らないなりも理由があるかももしれない。

挑戦したい、という気持ちがあるなら、一つはこれを突き詰める。日本国内に、1ジャンルにマニアは約2万人いるから、2万部売れる、と言われていた。その人達をターゲットに制作する。

二つは、これをエンタメにする。萌えキャラにするとか、ジョジョにするとか、なんらかの世の中に迎合することを考える。

講評4

「脱!他力本願 君が好き」
これはタイトルが良いですね、セーラー服と機関銃とか、二代目はクリスチャンとか、タイトルは重要。

タイトルの考え方も、アニメ用、コミック用、ラノベ用で違ってくる。

印刷されて本屋さんに並ぶもの、文字のフォルムの面白さ、漢字カタカナアルファベッドの組み合わせとか。
見た目、字の組み合わせの面白さなど。

アニメのタイトルは、聞いた時の音の面白さが重要。キャッチーな音。
主人公名を多用するタイトル名が多い、ということもあるけど

頭の一文字目に、母音の「あ」を持ってくる
例)仮面ライダー、ガンダム。
「あ」耳に入った時、一番入りやすい。声に出すとき、一番叫びやすい。

濁音が入ると強くなる
例)ガンダム

それに対し、ラ行は
高貴なイメージ

アニメーションとして、面白さはどこにあるのか?実写ではできない、アニメだからの表現はどこ?

企画書を書く上でのテクニック

企画書に他作品の例を書くこと

書くと、どんな作品なのかイメージが分かりやすいけど、新しさが感じられないかもしれない。

主人公の感情を書く

設定、ではなく主人公がどうしてこうして、みたいな感情を書いた方がよいのかなと。
それで、やりたいものが伝わる
ガワや設定ではなく、主人公にやらせたいことはなんなのか?を書いた方が良いかなと。

まとめ

企画の表側 :飽きない、あきらめない、ずっと好きでいられる、大好きなもの
企画の後ろ側:お金になるかどうか こっちは必須。必ずついてくるもの

https://www.anime-japan.jp/2015/main/creator/
ジャンル 企画
登壇者 古里 尚丈
登壇者プロフィール アニメーションの企画・プロデュースを行う「おっどあいくりえいてぃぶ」の代表取締役社長&プロデューサー。2011年まで、アニメ制作会社サンライズに在籍。企画・プロデューサー代表作 『新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA&SIN』『GEAR戦士電童』『激闘!クラッシュギアT』『出撃!マシンロボレスキュー』『舞-HiME』『舞-乙HiME』『宇宙をかける少女』『ファイ・ブレイン ~神のパズル』など。
現在放送中の『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』では企画プロデューサーを務める。
内容 オリジナルなキャラクターやストーリーを生み出すために必要な思考法とは? これまで多数のオリジナルアニメを手掛けてきたプロデューサー・古里 尚丈さんが、作品作りの第一歩となる”企画”について、ワークショップ形式でレクチャー! 企画書を書く際のポイントなどを学べる講座、ぜひ体験してみてください!
宿題 あなたの作りたいオリジナルアニメーションの企画内容を、別紙の企画書フォーマットに記入してください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする