スポンサーリンク

【艦これ】はじめてのワンフェスまとめ 艦これ関連を観たい提督へ

スポンサーリンク

大雪警報で京葉線が動くかどうかも微妙で、難易度高すぎの今年のワンフェスですが・・・

いよいよ明日2/9(日)に、ワンダーフェスティバル2014冬が開催されます!

今回艦これ関連が強く推されている為、見に行ってみよう
と考えていらっしゃる提督も少なくないと予想されます

ワンダーフェスティバルはもちろん企業展示もありますが
コミケ等と同じで一般参加者、ディーラー、企業、それぞれの協力がないと成り立たないイベントです

ですので、一般参加する提督の皆様には是非ルールとマナーを覚えて頂いた上で
お互いに気持よくイベントを楽しんで頂ければと思います
今回はその手助けになるようにまとめを作成致しました

また、全員購入必須であるカタログにも諸注意がございますので
必ず読んでおくことが大切です

入場に関して
カタログ=入場券となっていますので、カタログは購入必須となっています
カタログは1部2000円です

カタログ購入前に並び始めることは出来ませんので
当日購入を考えている提督は、まず先にカタログ販売場所で購入、その後列に並びましょう
コミケ等と同じく開場後すぐに会場内に入ることは出来ません

徹夜は禁止されています。欲しい物があるからといって徹夜しても無駄です
「ダイレクトパス」という優先入場システムがあるからどれだけ早く行っても
ダイパス組の後で入場になります
会場に入ったら絶対走らないようにしましょう

会場内に関して
開催場所は「幕張メッセ」  国際展示場1~8ホールで開催されます
最寄駅は海浜幕張駅

ディーラーブースと企業ブースがホールごとに分けられています
ディーラーブース:4-8ホール
企業ブース:1-3ホール

関連記事:
艦これ版権申請されたディーラーさんの卓番情報まとめ

R18作品のコーナーに入るは身分証明書を提示することが必須になっています

ディーラー作品に関して
艦娘完成品フィギュアは、ほぼ販売されていません
またディーラーさんの作成された展示完成品はいわゆる完成見本になるため販売はされません
基本的には会場の大半がガレージキット販売です、自分で組立てから色塗りまでやるタイプです
価格が高い理由は、材料費が高いからです 手間も凄いですしね・・・
艦これフィギュアは当日版権という1日許可での頒布なので通販はありません
作品製作は非常に時間が掛かり、約半年ほど前から作成を開始された物がほとんどですので
夏イベント以降に実装された艦娘はほぼいないと予想されます
欲しい艦娘があったら次回の夏のワンフェス合わせで自力製作しかないですね(にっこり)

完成見本に絶対触ってはいけません
ディーラーさんが手間ひまかけ完成させた1点物+頒布品の見本なので触れることは厳禁です

撮影時はディーラーさんに一言声をかけましょう
完成見本を撮影したい場合はディーラーさんに一言許可を頂くのもマナーです
頒布に忙しい場合などもありますので、後で来る等空気を読むと喜ばれるかもしれません
撮影結果は一旦その場を離れてからにしましょう。後ろで他の人が待ってます

完成見本を携帯、タブレット等での撮影はやめましょう(スマホもギリギリアウト?)
完成見本に触れることが厳禁と触れましたが、携帯やタブレット等にそれに関して問題を持っています

携帯でしっかりした写真を撮ろうと思って接写したら、完成見本に触れてしまった

タブレットも同様です。大きいのでかなり危ないです
スマホも写真が強いタイプが出ているのでなんとも言いがたいですが良い顔はされないですね
完成見本が触られてしまい壊れることが何より心配なのです
ディーラー側が携帯撮影禁止している場所も多いです

たとえ普通のカメラでも接写はしないのが鉄則になります
一眼レフを持ってる方が多い理由はそこですね・・・!
一眼レフでも、三脚を立てての撮影もマナー違反です、気をつけましょう

その他細々した諸注意
手で持たないタイプのかばんはいろいろと危ないかも?
会場内は喫煙場以外禁煙です
会場へは公共交通機関で行きましょう
コスプレは登録制になっています。8ホール北側の受付で登録を済ませてから更衣室へ
もし何かしら購入して帰りたいと考えている提督はお金を細かくしておきましょう

と、ここまでざっとルールやマナーをご説明しましたが、これだと怖い場所に感じるかもしれません
いわゆる普通に観て回る分には凄く楽しい場所になってます
なにより目の前にある頒布品展示品のほとんどが一期一会の作品というのが熱いですね
その作品を買ったり観たりできるのは人生でその日限りかもしれません
雰囲気を味わうという意味では、昼からゆっくりというのもオススメの回り方です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする