スポンサーリンク

コミケの基礎知識(行き方・歩き方)

スポンサーリンク

「地獄であり天国」とも言われたりするコミケですが、あまり焦らずにゆったりまったりと向かうのであれば、それほどハードルが高いイベントではありません。ここでは「初めてコミケに行く」人達を対象に、基礎知識などをまとめていきます。

開催場所

オリンピック期間中がどうなるかまだ未定ですが、とりあえず東京ビックサイトがコミケ会場です。
http://www.bigsight.jp/

アクセス


りんかい線、ゆりかもめ、バス、水上バスなどのアクセスが可能です。
注意すべき点は、帰路の切符売り場が大変混雑するので、Suicaなどにチャージしておくか、往復切符の購入を、強くお勧めします。
水上バスは、かなり遠回りになりますが(日の出桟橋からJR浜松町駅まで、歩きで8分くらいかかる)、比較的ゆったりしてますし、レインボーブリッジや東京タワーを海から眺められて観光気分が味わえます。地方から参戦される方などには良いルートだと思います。
http://www.bigsight.jp/access/transportation/

何時ごろに到着すれば?

開催時間
出展サークル    10時~16時
企業ブース     10時~17時(最終日は16時)
コスチュームプレイ 10時~16時(最終日は15時)

【参考】平均的な待ち時間
来場時刻 入場時刻     待ち時間
始発電車 10時~10時半頃  5時間
10時頃 11時~11時半頃  1時間
12時頃 12時頃     0時間

早めに行かないと売り切れてしまうものが多数あるので、、早く並びたいと気がはやるところではありますが、始発で行っても待機時間が長くなるだけですので(異論は認めますが)。。
初参戦の人は12時ごろに到着することをお勧めします。この時間帯ですと入場行列がほぼ解消しており、すんなりと入れるはずです。また近年はtwitterで現地の情報を共有できますので、そのあたりも活用してみましょう。

入場料は?

通常の同人誌即売会ですと、カタログを購入しそれが入場券代わりになる事が多いのですが、コミケにおいては、カタログの購入は(必ずしも)義務づけられておりません。つまり無料で入場することが可能です。
ただしコミケにもカタログは存在し、来場の注意点なども記載しておりますので、初参戦の方には是非とも一読いただきたく。
入手方法は、事前にAmazonやアニメイトなどで購入するか、現地での直接購入のどちらかです。ただ、非常に重い冊子なので、事前に購入して自宅で熟読して、必要なページだけを抜粋する形がお勧めです。

コミケットカタログ取扱店の御案内
http://www.comiket.co.jp/info-a/CatalogShop.html

お目当てのサークルに辿り着くには

各サークルには「サークル番号」が割り振られています。
コミケの「サークル番号」どうやって読んだらよいのか?の説明

最新版の、コミケサークル配置図MAP コミケC93(2017冬)

・サークル配置図
東1,東2,東3ホール
東4,東5,東6ホール
東7ホール
東8ホール(webカタログ対応済)

・企業ブースMAP
西1ホール
西3,4ホール

広告出稿のご案内

・情報まとめ
C93情報まとめ
C93企業ブースまとめ
コミケの基礎知識
サークル番号の読み方
コスプレイヤーさん向け「列切り中カード」

こちらに、サークル配置図MAPをアップロードしておりますので、こちらを参考にしてください。

持ち物リスト

所持品は、夏と冬とでガラッと変わりますね。夏は(本気の)暑さ対策、冬は防寒対策が必須となります。

夏コミ 持ち物リスト

水分

麦茶・ポカリなどがお勧めです。
冷凍庫で凍らせて持っていくという手もありますが、完全に凍らせると溶けるまで時間がかかり飲めなかったりするので、ペットボトルを半分くらいまで飲み、それを真横かやや斜めに冷凍庫に置いて凍らせる。完全に凍ったら空いたスペースに水などを足し、それを持参する。この方法ですと表面積の分だけ早めに溶けていくので、飲みやすいです。
飲むタイミングを考え、全部凍らせ/半分凍らせ、と二種類持っていくのも良いですね。
凍らせたものを肌に当てて涼むという使い方も、生き返りますw。
現地の自販機の飲料も、順次補充されますが、午後になると追加が間に合わずに「ぬるい」ことが多いです。

塩分

汗の発汗をうながすために、塩飴などがあるとベターです。

タオル

頭や肩、腕にかけて日差しを遮ったり、汗をぬぐったり。

日焼け止め

顔や手、うなじなどは日焼けしやすいので、日焼け止めが『必須』です。

帽子

日差しがキツイときには、帽子の有る無しで疲労感が全然違います。もしも持っていなければ、夏コミのためだけに買う価値があります。

長袖シャツ

日差しが強いところで待機する場合などは、長袖があると肌を守れて、これまた疲労感が全くちがいます。暑いと感じられる方は、UVカットのアームカバーなどで、必要な時だけ使用すると良いです(これも夏コミのためだけであっても、買う価値がありますw)

冬コミ 持ち物リスト

しっかりとした防寒着

ただし、館内に入ると(人の熱気で)温かかったりもするのでw、臨機応変に対応できる衣服が望ましいです。

使い捨てカイロなど

待機時間などに、暖まれるものが一つでもあると安心できます。

夏コミ・冬コミ 共通の持ち物リスト

小銭

サークルさんは、お釣りをあまり大量に用意できませんので、なるべくぴったりの支払いをしましょう。
100円玉・500円玉・千円札などを準備しておきましょう。

食料

コミケ期間のビックサイトは、レストランもコンビニも大混雑ですので、ウイダーなど気軽に食べられるものを所持していくと安心できます。

戦利品を入れるカバン

購入する本のサイズを考慮して選択しておくと、幸せになれます

スマホ

暇つぶしにも使えますし、twitterなどで完売情報などが調べられたりしますので。時間帯によってはつながりにくくなったりしますけど、携帯各社が基地局などを持ち込んでますので、以前よりは快適に通信できるようになったと感じます。

コスプレ

コスプレイヤーさん向け「列切り中カード」プリントしてご自由にお使いください!

コスプレイヤーさん向け「列切り中カード」プリントしてご自由にお使いください!

カメラマンさんは、色々な注意事項がありますので公式ページをお読みください。
http://www.comiket.co.jp/info-p/
基本的には、レイヤーさんが嫌がる行為は全てNGです。撮影は必ず許可を得てからにしてください。

無理をしない

猛暑と厳寒の時期に開催されるコミケなので、天候によっては非常に過酷なこともあります。ビックサイトでは救護所なども完備していますが、やはり無理をしないのが大切です。前日に体調が悪いと感じたら参戦を諦める、現地についてから身体の不調を感じたら、お目当てを諦めて帰宅する。できるだけ無理をしないで、ゆったりとした気持ちで来場していただきたいところであります。

コミケはそんなに怖くない

尋常ではない人数が集まるイベントですし、色々と事件というかネットネタになりそうな出来事も発生してますので、怖いと感じられるかとも多いかと思いますが、そんなに怖いものじゃありませんw。
昼頃に到着して、早めに帰宅する事にすれば、(場所にもよりますが)人ごみにはそれほど巻き込まれずに拍子抜けするかもしれません。
コミケ未参戦の方は、世界最大級の「同人誌即売会」の扉を叩いてみてください。
でも初参戦なら、夏コミよりは冬コミをお勧めしますw。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする