大洗あんこう祭2016、来場者なんと13万人w

スポンサーリンク

今年も大盛況の大洗あんこう祭。ガルパン人気もさることながら、それだけでは語れない「大洗の魅力」がたくさんつまった祭です。

2011年 3万人
2012年 6万人 ←アニメ版放映
2013年 10万人
2014年 10万人
2015年 11万人 ←劇場版公開前
2016年 13万人(New)

開催概要

http://www.ibarakiguide.jp/seasons/food-event/oarai-anko.html
2016年11月13日(日)に開催される「大洗あんこう祭」に「ガールズ&パンツァー」のメインキャスト、あんこうチーム(渕上舞・茅野愛衣・尾崎真実・中上育美・井口裕香)の5名が5年連続で来場、さらに今年は水島努監督も登壇し、会場を盛り上げてくれます!毎年、この会場で大きな発表がありますが、今年はどんなサプライズが…!?
580965ee9c8f6-426x600
大洗あんこう祭
2016年11月13日(日) 9:00~15:00
大洗マリンタワー前芝生広場(大洗町)
茨城県大洗町港中央10
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」よりバス5分 北関東自動車道・東水戸道路水戸大洗ICから10分
大洗町商工観光課 029-267-5111
主催:大洗のまつり実行委員会

「ガールズ&パンツァー最終章」は全6章構成に!

6章構成というのはサプライズですね!大洗のガルパンフィーバーも、あと六年くらいは盛り上がりそうです。

アニメ「ガールズ&パンツァー」の新作「ガールズ&パンツァー 最終章」について、構成は全6章となり、劇場イベントで上映する。第1章は2017年12月に公開予定。各章の収録時間は最低40分となり、すべてをあわせると1クール以上の長さとなる。
「最終章」では生徒会メンバーは一新されているが、現在の生徒会メンバーも登場するほか、新キャラクター、新戦車も多く登場する。描かれる季節は冬。音響については最低でも5.1chを目指して今まで以上に注力し、4DX上映は未定だが、上映に対応できるよう制作はしておくという。

ガルパンおじさん、画力高すぎw

自由に落書き出来るように展示されている「らくがきバス」という企画、落書きなんてレベルじゃない件w

大洗への到達ルート(遠すぎた橋)

水戸から大洗への「大洗鹿島線」、完全にキャパを超える「ガルパンおじさん」が集まってしまったようで、入場規制まで発生。

会場も、大盛況ですw

「戦車道には人生の大切なものが詰まっているんだよ」というのを心から納得できそうな、大洗あんこう祭2016でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする