スポンサーリンク

【1日目まとめ】ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪

スポンサーリンク

『ラブライブ!μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜』の初日、2016年3月31日(木)の情報を、順次まとめていきます。ネタバレ要素も含みますのでご注意ください。

日時

2016年3月31日(木) 開場 14:00/開演 16:00
2016年4月 1日(金) 開場 14:00/開演 16:00

会場

東京ドーム

出演

μ’s
新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、内田 彩(南 ことり役)、
三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空 凛役)、Pile(西木野真姫役)、
楠田亜衣奈(東條 希役)、久保ユリカ(小泉花陽役)、徳井青空(矢澤にこ役)

入場に関して

手荷物検査ありです。時間に余裕をもって入場する必要があります。
それと、席番号の一塁側と三塁側を間違えやすいので、注意しましょう。

座席

アリーナ席

アリーナの座席に関しては、事前に解析班が作成した図に、極めて近いものでしたね。
座席数は、やや少ない印象です。花道が縦横無尽に伸びていて、トロッコの経路も確保しなければいけないからですね。
アリーナ座席数を増やす事よりも、後ろの方の観客にもμ’sを生で見せたい!という運営の意思が感じられます。

完全見切れ席

さすがに「完全」というだけあって、大部分の時間はμ’sを直に見る事は不可能。ただ、サイドの花道に出たときは見れたようで、その瞬間は外野席の盛り上がりが半端なかったですw。

ステージ配置

メインステージ、センターステージ、一塁側ステージ、三塁側ステージ、あとバックネット近くまで行く移動ステージがありました。他にもトロッコなど活用。
移動ステージはかなり活用されていたので、一階席のバックネット裏などは、かなり楽しめたのではないでしょうか。
一塁側/三塁側ステージですが、なぜか一塁側ばかり優遇されていたような印象があります。カメラ設置の関係とかなんでしょうかね??ちなみに私の席は、三塁側でした。。

バックネット裏や、一塁側のエキサイトシートの上あたりの一階席は、かなりの神席であったと思います。

セットリスト(一日目)

1 僕らのLIVE 君とのLIFE
2 僕らは今の中で
3 夏色えがおで12jump
4 wonderful rush
5 友情ノーチェンジ

6 もぎゅっと love で接近中
7 baby maybe 恋のボタン
8 Music S.T.A.R.T!!

9 ユメノトビラ short
10 ススメ→トゥモロウ short
11 Wonder zone short
12 これからのsomeday short
13 Love wing bell short
(メドレー)

14 dancing stars on me
15 happy maker short

printemps
16 WAO-WAO Powerful day!
17 NO EXIT ORION
18 sweet&sweet holiday

Lily White
19 思い出以上になりたくて
20 ふたりハピネス
21春情ロマンティック

MC:サイリウムで会場に桜を咲かせる

BiBi
22 Cutie Panther
23 PSYCHIC FIRE
24 錯覚CROSSROADS

MC:BiBiがコミックユニット扱いの件について

25 Angelic Angel
26 輝夜の城で踊りたい
27 だってだって噫無情
28 Hello.星を数えて
29 ?←HEARTBEAT
30 Future style

31 それは僕たちの奇跡
32 ミはμ’sicのミ
33 Super LOVE=Super LIVE!
34 No brand girls
35 KiRa-KiRa Sensation!
36 SUNNY DAY SONG(Movie Edit)

<アンコール>
37 START:DASH!!
38 Snow halation
39 Oh,Love&Peace!
40 きっと青春が聞こえる
41 MOMENT RING

<ダブルアンコール>
42 僕たちはひとつの光

約五時間ですか。本当にあっと言う間に過ぎ去ってしまった印象です。

休憩時間

休憩は無いです。
途中に「メンバーが想いを語る」といった映像を流すコーナーがあり、トイレはその間に行く形のようです。場内暗転中なので、階段等に気をつけてください。

キャストのみなさん

南條愛乃さん、全曲とはいきませんでしたが、ほとんどの曲に参加してくれ、特に違和感無く溶け込んでいました。身体の状態は本人のみぞ知るといったところですが、二日間やりきって欲しいです!

三森すずこさん、Angelic Angelのポンデリング髪型を披露する。

会場の雰囲気

周囲の雰囲気

東京ドーム周辺には、ラブライブ!フラッグが多数はためき、ライブ気分を否が応でも盛り上げてくれています。

その他

公式から「当日の観覧マナーについて」がライブ前日の夜に発表され、その中に「ペットボトル類の持ち込みは禁止」という表記があり、参戦ライバーたちに混乱が生じました。ライブ中の水分補給に問題が生じる恐れが生じるのではないかと。
結局その後「ペットボトル類(500mlを超えるもの)」と訂正されました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする